拒食症ガイド TOP ≫ 拒食症になるきっかけ 成長過程での不安

成長過程での不安

思春期には、『早く大人になりたい』と思う人も居れば、『成長したくない』と考える人も居ます。後者に当てはまってしまった場合、これも拒食症のきっかけになる場合があります。『食べなければ成長しない』という偏った考え方をしてしまう児童も多く、成長過程において必要な栄養素を拒んだことによって精神的に不安定な状態になり、拒食症を招く原因になる恐れがあります。

そして、児童の成長過程には様々な不安が付き物です。自分の将来(進路)についての不安や、自身が『変わっていくこと』への恐れ、新しい環境への不安など、児童によっても不安の種類は変わってきます。

これらの不安を解消する為には、まず私達大人がしっかりしなければいけません。子供達は、大人達の不甲斐ない部分を見て、『こんなふうに変わりたくない』と思い不安になるものです。子供達の不安の種を解消するのは、大人達が将来に期待させる動きを見せていくことが肝心なのです。

将来に期待させると言っても、漠然と『未来が明るい』とほのめかすだけでは駄目です。大人達が『人生は楽しいものだ』ということを身をもって示し、子供達に『大人になること』への興味を抱かせることが大切なのです。

現代の子供達が『大人になりたくない』と願う一つの理由としては、『大人はつまらない生き物だ』ということを、無意識に植えつけている為かもしれません。私達大人は、子供達にそう思わせないよう、人生をもっと謳歌し、ポジティブに生きていく必要があります。


拒食症になるきっかけ


タキソテール 副作用
タキソテールの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

事務服 ジャケット
事務服のジャケットなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!