拒食症ガイド TOP ≫ 拒食症になるきっかけ 間違ったダイエット

間違ったダイエット

『こんなに情報が蔓延している世の中で、間違ったダイエットに走る女性なんて今時存在するのか』と思うかもしれませんが、残念なことにそのような女性は今も尚存在します。間違ったダイエットに走る原因としては、いくつか理由が考えられます。

第一に、『時間が足りない』。正しいダイエットの方法は知っているけれど、この日までにどうしても痩せなければいけない、という理由から、断食に走り、短期間に集中してストレスを溜め込んでしまうケース。これはとても危険です。短期間に体重を落としても体を壊します。そして、その食べなかった期間に栄養を摂る機能が落ち、拒食症に陥る場合があります。

次に、『運動が面倒くさい』。食事をとって、運動して、睡眠を充分にとる。この中で肝心な『運動する』という事項を面倒くさがり、運動をしないでご飯を食べない、という安易な方法に走ってしまうケース。これが一番よく見られる間違ったダイエットに陥る原因の一つです。

ご飯を抜いてしまえば、一時的に体重は落ちます。しかし、その後食事をとってリバウンドしてしまうことも、私達はよくわかっています。そのリバウンドを恐れて、拒食症になってしまうことが一番最悪のケースです。間違ったダイエットをすれば、必ず体を壊すことになります。

食事を抜いたダイエットで、美しくなれることはありません。筋肉が弛み、肌は汚くなり、歩き方も姿勢も悪くなり、お世辞にも全く美しいと呼べる姿ではありません。拒食症になるまで食事を抜くことは、とても無駄で意味の無いことだということを知っておく必要があります。


拒食症になるきっかけ


事務服 ブラウス
事務服のブラウスなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ウェディングドレスのレンタルを格安で
http://www.ozoz.co.jp/