拒食症ガイド TOP

拒食症ガイドへようこそ!

『モデルのようにスレンダーな体型になりたい』。それは、女性なら誰でも一度は抱く願望です。憧れる芸能人やモデルはあんなにスマートで美しい体型なのに、私と来たら……と比べてしまったり、周りに痩せている友達が居ると、『私もあの子のように痩せたい』と考える女性は少なくありません。

しかし、それが高じて、『拒食症』の引き金になってしまうことがあります。ダイエットをするにあたって、『食べ物は悪』と判断し、食べること自体に罪悪感を覚えてしまうのです。一度そうなってしまうと、その概念から逃がれることは容易に出来ることではありません。

いくら周りから「不健康だよ」「ちゃんと食べた方が良いよ」と言われても、それが逆にストレスになってしまうこともあり、下手をすると周りから注意されることが嫌で、無理矢理食事をした後『嘔吐』に走る可能性も出てきます。これでは、どんなに周りが忠告しても意味が有りません。

ダイエットの他にも、拒食症になってしまうケースはあります。ストレスにより、食べ物を受け付けなくなってしまったり、あるショックを受けたことが原因で、食べることを拒絶してしまったり。ダイエットに限らず、『嘔吐が怖い』という理由から拒食症になってしまうこともあります。一概にダイエットの為の拒食ばかりとも言えません。

このページでは、『拒食症』についての様々な問題についてお話していきたいと思います。拒食症は、決して治らない病気ではありません。治そうとする自分の意思と周りの協力さえあれば、絶対に治るものです。

くれぐれも、拒食症になってしまった人に向かって『食べろ』と追い込んではいけません。どうして拒食症になってしまうのか、拒食症を治す為にはどうすれば良いのか。拒食症というものをきちんと理解した上で、正しい治療を目指していきましょう。


二重まぶたのメイク化粧品
http://eyehorn.jp/

名古屋 リフォームhttp://yukikentiku.sunnyday.jp/

アトピー 石鹸